バレッタちっさめシリーズ


ちっさめシリーズ
前髪に使いやすい、ちいさいサイズで作ってみました。






横幅7センチほどです。(左)フラワーピン ¥700         
(右)ウールのピン ¥700 



バレッタなどのヘッドアクセを手作りしています。

ご購入も可能ですので、ご希望の方はメールでご連絡ください。


fumicup@gmail.com


☆☆☆バレッタのお店fortune





バレッタのお店fortune






゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚

バレッタ

結婚式御呼ばれ用のバレッタを作りました。






リボンをたたんで縫いとめ、お花のレースをのせました。

コットンパールなどのパーツの配置をバランスよくするのに、

すこし考えました。


上品な感じに仕上がりましたが、気に入ってくれるかなぁ~





バレッタなどのヘッドアクセを手作りしています。

ご購入も可能ですので、ご希望の方はメールでご連絡ください。


fumicup@gmail.com


☆☆☆バレッタのお店fortune





バレッタのお店fortune






゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚

国際分散投資とは

国際分散投資とは、

簡単にいうと、資金をいくつかに分け、

世界中の国々に分散して投資する事です。



投資成果を左右する大きく要因の一つは、

その国の経済状態です。



1つの国の株式や債券などに集中せずに、

様々な国の様々な商品に分散して投資することで、

一定の国の経済情勢や市況の悪化で、

投資対象の価格が暴落して大きな損失を被るのを避け投資の安定性を高めます。

 

投資の世界では分散投資のことを卵に例えることが多いのですが、

「大きなカゴの中にたくさんの卵をまとめて盛っておくと、

万一そのカゴを落としてしまったら卵は全部割れてしまうかも知れません。

小さなカゴに少しずつ盛れば、全部を失うことはまずあり得ないでしょう。」

という格言で表現されます。

「分散投資」とは平均点を少し上回るための決定的な手段と言えます。



<銘柄分散>

株に見込みがあるからといって株のみに投資することは大きな利益を上げることもありますが、

不確定要素抱えた金融市場では大きなリスクを学んでいます。

投資は投機ではありません。そこで、相互に相関の低い銘柄に投資することで

こうしたリスクを平均化することができます。具体的には株式と債券が挙げられます。

最近では日本でも不動産投資信託をポートフォリオに加える投資家が増えています。



<地域分散>

地域を分散させることでリスクを減らすことです。

どの地域に分散させるかは議論の分かれるところですが、一般的には地政学的に相関の低い場所を選びます。



国際分散投資は上記したような、

銘柄と地域の分散を世界のマーケットで行うことです。



ファンド会社は有望なところに投資し、会社によっては数十年のマーケットトレンドと

不確定要素までも織り込んだコンピューターでマーケットを監視している訳ですが、国際分散投資をすることで投資がより安定したものになります。